僕のダイエット大作戦

今から9年前、僕が中学に入学した頃の話です。
僕の中学は中高一環で、内進生の割合が多く、周りの同級生はみんな友達同士の中、初登校の日の昼休みの時にみんながドッジボールをして遊んでいる中、僕は1人でみんなが遊んでいるのを、ただ眺めていました。
そんな時、1人のまだあまり話したことのない同級生の子が、「中村くん一緒にやろうよと声をかけてくれ、僕は嬉しかったのですがまだ初日だし、みんなと一緒に遊ぶのはやめとこうと思ってしまい、
誘ってくれた子に、「僕はまだ話してない人がいるからやめとくね」断ってしまいました。
次の日学校に行くといきなり、「おいデブ!」とイジメが始まりました。何でそんな事を言うのかと
訳がわかりませんでした。家に帰り母親に僕はデブなのか尋ねると驚きの一言を言い放ちました。
[まだわかってなかったんだね」と
僕は内心、「母親だけは太ってないよ」と言ってくれると思っいたので非常にショックでした。
そう言われた後、鏡を見て気づいたのです。
自分のデブさに…体重を測ると平均体重より、20キロもオーバーしていました。大変驚き、
次の日から周りの同級生を見返すつもりでダイエット生活が始まりました。
僕の場合、夜ご飯の食べすぎで太るのが原因でした。
普通ならご飯を減らしたり、おかずを減らす事を考えると思いますが、僕は、低カロリーの食事一本でやりたかったので低カロリーで、なおかつ、腹持ちがいいオリジン弁当でカロリーを調節し、毎日ランニングを欠かさずしました。最初は大変でやめたくなりましたが、周りの同級生を見返して、驚く姿を想像し、6カ月がんばりました。
その結果なんと20キロも痩せ、別人に変貌を遂げ、
学校に久々に行くと周りがざわつき、「あの人かっこいい、誰?」等聞こえてきて、しかも、同級生が一斉に寄ってきて、「痩せたな頑張ったな」と褒めてくれ、今まで半年どんな事があったんだと、興味を持たれ、それ以降から一気に話すようになり、交流も増え、彼女まで出来るようになり、ダイエットで人は変わるんだと感動した。体験談でした。

カーヴィーフィット